徒然なるままに日暮し。


by robo_tomy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鬼の居ぬ間に

1000Hit。どうも、トミーです。

びっくりですよ、1000Hit。
いやぁ、すごいすごい。4桁ですよ、1kですよ。
このブログを見てくださった方がそんなにいらっしゃるとは、まさに感激の極み。
ホントぐだぐだ且つつまらない日常を綴っただけなのに。

そういえば、ちょうど一年くらいになるんですかね。
見返したら、初投稿が4月1日でした。分かりやすい。
約1年で1000Hit。うん、実に分かりやすくできていますね。
何はともあれ、これからもこのブログをよろしくお願いします……

って綺麗にまとめちゃだめだよ。
このブログ、一応ホームページの1コンテンツですから!
こっちのほうが訪問者多いですけど、それでもコンテンツですから!
と、主張してみる春の夜。


そうそう、今日はもう一つ。むしろこっちを書きたかったんですが。

ふと見たテレビ番組で、「東京タワー」の作者さんがこんなことを言ってました。

「ヒイキって書いて花って読むんだよ」

( ゜д゜)!

( ゜д゜ )!

つまり、「花を持たせる」というのは「ヒイキする」ということ。

うはwwwwwテラウマスwwwwwwww

やっぱり、プロの作家さんは違うなぁと。
僕も物書きの端くれとして、こういうものを身に付けられたらなぁ。と思ってしまう春の夜パート2でした。
[PR]
by robo_tomy | 2006-03-22 23:15 | ぐだぐだ
秘密基地が、なくなっていた。ロボ富井です。


最近、というか前からなんですけど、誰かの色恋話を聞く度に思うことがあります。

僕はこの先、誰かを好きになることがあるのだろうか。

正直、不安でなりません。
過去に誰かを好きになったことはあります。
けれどそれは、子供の思い込みだったのかもしれない。
現に今は、「好き」という感情がどういうものなのか、全く分かりません。
好きな人がいないとか、そういうレベルじゃないんです。それ自体が分からない。
どういう状態なのか?どういう心境なのか?
確かに情報としては理解できるでしょう。
誰かを好きになるということは、その人に嫌われたくないと思うことと同義。
人間はワガママですからね。自分が好きなんだから、相手にも好きになってもらいたいと思ってしまうのでしょう。
そういう点から考えても、僕はやっぱり特定の人を好きになることはないのかもしれない。
何せ、誰からも嫌われたくないんだから。
嫌われるのが怖い。だから誰からも嫌われないよう、誰も傷つけないように。
けれど、敵を作らないということは、味方も作らないということ。
常に中立を保つには、自分というものを出来る限り抑えなくてはならない。
そうして自分を抑えて、殺し続けた結果、自分自身がものすごく薄くなってしまった。
そんな薄っぺらい人間が、人並みに恋をすることなんて出来ないでしょう。
自分を嫌うどころか、分かっていないんですから。
しかし、恋愛は理屈じゃないってのも事実です。いや、恋愛に限らず、人間の心というもの全ては。
恋愛は、定理じゃなくて定義。そう思います。
証明するものではなくて、前提として既にあるもの。
それは自然発生的で、受動的。欲しいからといって手に入るものでも、作れるものでもない。
それを見失った僕は、どうなるのでしょう。
仮に、万が一手に入れることが出来ても、手の中にあると気づかないかもしれない。
それは、ひどく寂しい人生なのかもしれない……



などと、FLASH一本見ただけで鬱思考になってしまう自分。弱くなったなぁ……
[PR]
by robo_tomy | 2006-03-19 00:53 | 欝るんです

東方は

燃え上がっちゃだめだろガ○ダム。トミーです。

とりあえず、ホームページで長編小説の連載を開始しました。


まぁ、それだけですが。
[PR]
by robo_tomy | 2006-03-10 23:42 | ぐだぐだ
ラスティィィィィィ! どうも、トミーです。

今朝は10:30起床でした。つーか、帰宅が3:30でしたし。
何をしていたのか気になる貴方。貴方のその好奇心が命取り。

まぁ、僕ら仲間内でそのイベントはこう呼ばれています。
ITカラオケと。


説明しよう! ITカラオケとは某IT氏の「普通の友達とカラオケ行ったんじゃ歌える曲NEEEEEEE!」という心の叫びから悪乗りしたどっちかと言うとそれっぽい趣味を持つ連中が集まり開催されるカラオケである! そのルールは唯一つ。歌うことが許されるのはアニソン、及びそれに準じるもののみ! それはまさに漢たちの墓場である!※一部誇張表現が含まれるかも



とまぁ格好良く説明してみました。要するにダメな人たちによる、ダメな人たちのための、ダメな人たちのカラオケですね。リンカーンもびっくりです。
とまぁ、そんなイベントをこなしてきたわけです。


午後7時。IT氏と玉職人氏を乗せ、僕は戦場へと到着しました。
そこには既に先行していた専務の姿が。どうでもいいですが、先日拝見したスーツ姿の専務はとてもじゃないけど同年代に見えませんでした。重役。
そして待つこと数分。ゲスト参加者である女性三人組(!)を乗せたゆーぞー氏の車が到着。
ついに、これよりヴァルハラへと向かう八人の勇士が揃いました。


そして入店。
部屋に入り、まずマイクを確保するIT氏。
無論トップバッターはこの人で、「勇者王誕生~完全絶叫ヴァージョン~」(合ってるか?)をまさに絶叫。一緒に歌わされていた玉職人氏の声など完全にかき消されていました。
そして、一曲目にして既に汗をかくIT氏。クオリティ高すぎです。

そしてさらに驚かされたのは、女性陣のクオリティの高さ。
女性陣が一人、はるばる広島よりいらっしゃった自分は現役腐女子といってはばからない広島さん(仮名)。
確か、最初に歌ったのが「サイレント・ヴォイス」でしたかね? ちょっと記憶があやふやですが。

( ´д`)……

( ´д`)……?

( ゜д゜)……!

( ゜д゜)……!!

( ゜д゜ )

しばし( ゜д゜)として聞いてました。いや、あんなの聞かされたら歌えないって。
その後彼女は「暁の車」や「深海の孤独」などを熱唱。偶然僕も知っていた「Presious Memories」を一緒に歌わせてもらいましたが、敵うわけない。


そして、女性三人衆が一人、見た感じ一番一般人ぽかった司書さん(仮名)。いや、彼女大学で図書館関連の学部に所属してるらしいんで。
彼女はあまり歌わず、歌っても偶然アニメのテーマになったようなポルノグラフィティやGacktの曲などのチョイス。やはり歌声は女声って羨ましいなぁと思わせるようなものでした。ウマス。
でもね、ふと
「パソコンに○○○(それなんてエロゲ?)インストールしたけど~」

( ゜д゜ )

彼女もこちら側(?)の世界の人でした。


そして彼女らゲストを誘い込んだ同学類のみっさん。
あなたね、自分歌えない歌えない言ってたけど。
十分上手いですから。 ホント、自分の喉が恨めしくなるorz
彼女の鬼束ちひろはまさに絶品でした。てか、声真似であそこまでやれるものなのか……

まぁ、歌に関して言えば、ゲストに対抗できてたのはIT氏だけでした。男性陣、壊滅。


しかし、唯一の砦であるIT氏すらも、ゲストの前に脆く崩れ去ることとなりました。
そう、オタク談義です。
もう広島さんがすごいのなんの。IT氏を余裕で圧倒してました。伊達眼鏡って時点で只者じゃない気はしてましたが
そして最終的にIT氏&広島さん、夢のヲタ対談にまで発展。
二人でATフィールド張ってました。つーか入れねぇって。あんなとこ。
最終的にIT氏は世界の広さを知ったようです。彼は井の中の蛙だったわけですね。
もっとも、とんでもなく狭い大海ですが。


そうして8時間近くにも及んだITカラオケは一人の戦死者も出すことなく終了。
へとへとになりながら僕たちは我が家へと帰りました。
IT氏とゲストさんたちの間ではその後も何かあったようですが、それは僕の存ずるところではありません。

では最後に、このワンショット。
d0016534_21532282.jpg

頚動脈を浮かばせながら熱唱するIT氏でした。



てか、あの中で見た感じ俺が一番アキバっぽくなっかのだろうか……それだけが不安orz
[PR]
by robo_tomy | 2006-03-09 21:55 | ぐだぐだ

昨夜の話

テスト前だってのに長編小説を完結させました。

昨日一日で一万字くらい打ったと思う。
[PR]
by robo_tomy | 2006-03-06 09:08 | ぐだぐだ

妹が

39度の熱出しました。トミーです。さすがにやばいと思いながらも本人は至って元気なようです。

さて、一昨日くらいの話なのですが。
我が家にサインが来ました。誰のかって?
ウルトラマンの。

なんか主演の人が母のパート先の上司の甥らしくて、予め色紙を渡していたそうな。
んで、それが来たようで。気が付けば我が家のリビングのテーブルの上に乗っかってました。6枚ほど。
しかもそれが2種類あるんですよね。役名で書いたサインと、俳優さんの名前で書いたサインと。そこらへんが子供向け番組の宿命なんですかね?
そういえばその俳優さん、僕と同い年でした。なんか無意味に凹むorz
[PR]
by robo_tomy | 2006-03-04 23:49 | ぐだぐだ