徒然なるままに日暮し。


by robo_tomy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ネタに走る

クロスアボーンガソダム。どうも、トミーです。

HG
d0016534_20465674.jpg



ヨガ

d0016534_20474895.jpg


ドイツ語の時間、気がついたらノートにこんな落書きが。


何やってんだよ、俺……orz
[PR]
by robo_tomy | 2005-10-26 20:49 | ぐだぐだ

第二波、来ます!

サンライズに必要だったもの、嫁補正キャンセラー。トミーです。

履歴書を買いに、大学の書籍部に行きました。ええ、あそこです。

例の本が平積みという悪夢は終わりを告げ、教科書や文庫本を買うなど安心して利用できる環境が整いつつあった会館前書籍部。
しかしそれは、嵐の前の静けさに過ぎなかった……

( ´д`)「履歴書……あったあった。100円と200円のがあるな……100円のでいいや」

富井、レジへ。

(゜ー゜)「いらっしゃいませー」

( ´д`)「これ、お願いします」

(゜ー゜)「94円になりまーす」

( ´д`)(あ、一割引か。ラッキーw)

(゜ー゜)「6円のお返しです。ありがとうございましたー」

( ´д`)(さて、逝くか……ん?)


(つд⊂)ゴシゴシ


(; ゚ д ゚ )


(つд⊂)ゴシゴシ

 _, ._

(;゚ Д ゚ ) …?!


d0016534_2334763.jpg

フリーペーパー アキバ通

(; ´ー`)


――悪夢、再び。


( ´д`)(これは……なんて美味しすぎるネタなんだッ……!)

( ´д`)(持って帰るか、いやしかし、周囲の目がッ……)

レジに向かってくるおばさん、焦る富井。

( ´д`)(くそッ、時間がない……!)

そして富井のとった行動とは!?




そのまま立ち去りましたとさ。ええ、臆病者ですよ。
[PR]
by robo_tomy | 2005-10-21 23:13 | ぐだぐだ

ばとん だれか たのむ

びば、無責任。トミーです。

どういう因果か知りませんけど、某IT氏からおしゃれアキババトンなるものを渡されてしまいました。どうしろってんだよorz
とりあえず、彼ほど馬鹿はできないにしろ回された責任だけは果たしたいと思います。
それでは、恥さらし……レディ、ゴー!

01、お気に入りのコーディネイター
シン・アスカ(設定)、痔悪化・エロスマン

02、好きな(MSの)ブランド
……アナハイム・エレクトロニクスとモルゲンレーテぐらいしか知りませんが。
洋服のブランドはユニクロが一番。

03、よく読むファッションアキバ雑誌
いや、雑誌自体読まないし。

04、買い物は、どこの町に行くことが多いですか?
九割方地元で済ませます。ビバ、学園都市。

05、買い物は一人で行く派?OR友達と行く派?
半々くらいかなぁ……夏コミ?行ったことあるわけない。

06、今まで買った中で一番高価なお洋服(または小物)
多分、大学入ってから買わされた教科書のうちのどれか。趣味に金はかけない主義なんで。

07、最近買ったお気に入りのアイテム
玄人志向グラフィックボードGF6200A-LA128H(GeForce6200A搭載)

08、好きな色の組み合わせ
白黒。白と青とかもいいかなぁ・・・・・

09、おしゃれに目覚めたのは、何歳のとき?
たぶん、大学入る前にそのための服をまとめ買いしたときが山場。あれ以来服買ってませんけど。

10、振り返りたくない過去の自分の服装
高校卒業後に、友人たちと秋葉原に初巡礼したときの服装。ただでさえヤバめの服にリュックサック、さらに花粉対策の眼鏡とマスクまでしてました。いや、カバンがあれしかなかったんで。

11、お金が無い時、食費とおしゃれ代、どっちを削りますか?
常に金欠のためこれは愚問かと思われますが……とりあえず、両方削ります。

12、好きな異性のファッション
……制服?(爆死

いやまぁ、あまり気にしないなぁ。自分が一番輝けるような服装が一番でないのかい?



……すいません、ネタに走ることすらできませんでした。で、他の五人には回さず自己完結って事にしたいところですが……
カノープス君、見てたら書きなさい。むしろ書きやがれコンチクショウヽ(`Д´)ノ
[PR]
by robo_tomy | 2005-10-21 00:05 | ぐだぐだ
色即是空。どうも、トミーです。

先日机の片付けをしていたらば、ちょいと面白いものを発掘しました。
昔の日記帳です。
書いてある内容からするに、丁度2年前からのものでした。
ぱらぱらとページをめくっていて、とある日の記が目に入りました。


9月20日(月) はれ
やっぱり、日記はきちんとつけるべきだと思う。タイムマシンが存在しない現在では、今、という時間は今しかない。そのときの自分が何をしたのか、何を考えていたのか、そしてどれだけ馬鹿なガキだったのか。足跡、とでもいおうか。そんなものを残しておこうと思う。思えば、日記を付け始めてもうすぐ一年が経とうとしている。途中何か月か空いたりもしたが、よく続いたもんだと思う。そして、これからも続けていきたい。他人に見せたくはないけど、自分の確固たる存在の証明として、この日記は残そう。一年前は単なる馬鹿学生だった自分も、今や受験生。中身は大して変わっていない気がするが。でも、それでいいのかもしれない。そう簡単に変わられては、今まで十数年使われてきた自分の人格がなんだったのか、ということになりかねない。僕は僕、か……なんだか己のアイデンティティが非常に不安定になっている気がする。日記に限らず小説など、とにかく書き物をしているとき。これが、しっかりと安定するようになったらどうなるんだろ? そしたらきっと俺は、今の自分をうらやむだろう。不安定でも、だからこそできる自分探しというのはこれ以上の楽しみと希少性はない。……自分で書いておきながら、楽しいのかどうかは怪しいところだが。(原文まま)


これは一年前の文章ですね。しかし、本当に自分は凄いと思う。
まさに、ここに書いてある通りなのだから。
今の僕は、この頃の僕がとても羨ましい。
若者らしいじゃないですか。悩んで、考えて、でも答えが出なくて。
ルーチンワークに慣れきってしまった今の僕では、到底至ることのできない場所に、彼はいたんです。
自分でも何かいてるのかよく分からないんで、あまり長くは書きませんけど。
とりあえず僕は、安定の代わりに、何か大切にしていたものを忘れてきてしまったような気がします。
それがなんなのか、どんなものだったのか。今じゃもう思い出せません。
それが原因かどうかは分かりませんが、現在僕はちょっと重めのスランプに陥っています。
文章が書けない。次に書くべき言葉が浮かばない。自分が、何を書きたいのかが読み取れない。
まぁ、書けなくなるっていう現象は昔からあったんで、多分時が流れれば治るとは思いますけど。
しかし、言葉を言葉にできないこの歯痒さは、お世辞にも気持ちのいいものじゃない。

……まったく、言葉って奴はホントに難しい。僕みたいに語彙力のない奴は、自分の気持ちもろくに表せないじゃないか。
[PR]
by robo_tomy | 2005-10-18 00:41 | 欝るんです

洋風味噌カツ丼

トウモロコシ、フォーエバー。どうも、ロボ富井です。

皆と語り合いながらの食事。いいですよね。

普通、食事中に喋るときってどうしますか?

僕はとりあえず口の中の物を飲み込んでから喋ります。ただでさえ発音悪いのに口の中に物があったら尚更だからです。
大抵の人がこんな風にしているとは思いますが、時々いるんですよね。口の中にいっぱい詰め込んだまま喋る奴。
高校時代の友人にもいました。その時は、そいつの口の中に物があるときは、そいつに話しかけない、というルールを作ることでどうにか解決……したっけかな?
大学入ってからリアルでは疎遠になってしまい一緒に食卓を囲むことはなくなってしまいましたが、彼のこの癖は今もなお健在でしょう。
今日、改めて思いました。IT氏を見て。
偶然、ゆーぞーさんとITに僕の三人で昼飯を食うことになりまして。まぁそのとき学食で僕が食ったのが日替わり丼の洋風味噌カツ丼だったんですが。どうでもいいですね。
で、三人で席に着きまして。ITが口走るんですよ、アキバ的なことを。
ただ喋るだけなら、僕が反射的に突っ込めばいいだけのことなんですけどね。
やっぱり彼もそうなんですよ。口の中に入れっぱなし。
僕はITの隣に座ってたんで気にならなかった、というか見えなかったんですけど。正面に座っていたゆーぞーさんはものすごく気になったらしくて。物食いながら喋るな、と言ったわけですね。
それで、僕も高校時代の彼を思い出しまして。おお、こりゃネタになるな、と。そして現在に至るってわけです。

ええ、オチもクソもありませんが何か?
[PR]
by robo_tomy | 2005-10-13 21:41 | ぐだぐだ

かんてつ

約束の時は近い。どうも、サボり魔トミーです。

昨日、一昨日とほぼ徹夜でした。よって現在非常に眠いです。でもがんばります。

大学の学園祭にて、ロボットコンテストって企画がありまして。要するにそれの準備で眠る時間もなかったわけですが。
いやはや、終わらないのなんのって。
僕はプログラム担当だったんですけど、C言語なんて触ったこともありませんでした。故に完全ゼロからのスタート。本番直前になってやっと理解でき始めたかなぁって段階でして。
正直、制御用の定数を調整するのにちまちま書き直すのは精神的疲労以外の何物でもない(´A`)
まぁ、二日間徹夜しても結局本番ではまともに動かず。ほとんど僕のプログラムのせいなんですけど。
もうちょっと調整する時間があれば、少しはまともに走らせられたんだけどなぁ……
まぁ、終わったことをとやかく言っても仕方がないんで。また、次の機会にがんばりたいと思います。眠い。
[PR]
by robo_tomy | 2005-10-10 21:37 | ぐだぐだ