徒然なるままに日暮し。


by robo_tomy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

昨日のこと

男には、書けないと分かっていても書かなければならないときがある。とみーです。

バイト先に向かうため、時速50キロで県道を突っ走っているときのことでした。
信号につかまり、ふと道路沿いの某7-11に目をやると、ちょうど小さな女の子とお姉さんか母親らしき女性(たぶん姉)が出てくるところでした。

茶色いビニール袋を手に提げたお姉さん。
なぜか襟とスカートが赤いセーラー服。そして頭頂部に結び目のある黄色いリボン。

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )

(; Д ) とぅはっ!!


どう見ても柊妹です。本当にありがとうございました。
髪は地毛の黒だったことが唯一の救いか。

この前は「向坂環」って書いてある白いスポーツカー見ました。



もうこんな地元いやだ
[PR]
# by robo_tomy | 2008-11-14 02:09 | ぐだぐだ

一昨日のこと

何度でも蘇るさ。ロボ富井です。
あまりに名前を打ってなかったものでパソコンが一発変換してくれませんでした。欝です。

一昨日(11月12日)、天皇皇后両陛下ならびにスペイン国王夫妻が我が大学に来訪されるということで、ゼミが終わった後研究室総出でお見送りに馳せ参じました。
小雨というか結構本気で雨が降る中、低い位置で傘さしてる奴とか彼女と一緒に来てる奴とか不敬罪でしょっ引かれればいいのにとか思いつつ待つこと15分くらい。

天皇陛下らしきお方を乗せた車が……一瞬で通過。

速っ!

その後美智子様を乗せた車も通過。こちらはお姿をしっかり確認することができました。

でも速い。

スペイン国王夫妻は僕が立っていた歩道とは反対側の座席にいらっしゃったらしく、姿を確認することができませんでした。
二度とお目にかかることはないだろうから見ておきたかったのですが…


まぁ、後続の報道バスにまで手を振る日本人って馬鹿だなって思いました。
[PR]
# by robo_tomy | 2008-11-14 02:00 | ぐだぐだ

強化パーツ:メモリ1G

春のうららの東谷田川。ロボ富井です。

まさか1日で2件病院にかかる羽目になるとは思いませんでした。
半年ほど前からどうも吹き出物がひどく、皮膚科で貰っているビタミン剤の追加を貰いに行くのがまず1件。
さらに1週間くらい前からどうにも顎の間接が痛く、正直飯食うのもつらくなってきたんで歯医者にとりあえず予約だけでもとりに行ったのが2件目。
しかも歯医者、予約をとりに行っただけのはずがそのまま治療を受けるといううれしい誤算。
どうも原因は奥歯の不自然な噛み合わせにより顎に負担がかかっていたから…とのこと。
噛み合わせで顎が痛くなるのは学会では認められてないんだよー、とかするめとかフランスパンとかそういうの食べすぎるとやっぱり顎に負担かかるからねー、とかにこやかに話してくれる先生に

一昨日するめをバカ食いしてたとか
なんとなく口を限界まで開け閉め、しかも複数回してたなんて言えないっ!

とりあえず今回は筋というか筋肉というかそこらへんの炎症を取るためのレーザー治療して終わり。かなり痛みが取れて楽になりました。
で、レーザーなんて大層なもん使ってレントゲンも撮ったし歯形まで取ってどんだけ金取られるんだろうとびくびくしてたら意外にも¥1600で済みました。保険て偉大。



にしても、あの歯形取る樹脂(?)のほのかなミント味はどうにかならないのでしょうか。
[PR]
# by robo_tomy | 2008-05-17 00:17 | ぐだぐだ

赤い水性ペン

ユニコーン面白いよユニコーン。トミーです。

ちょっとしたネタ。


 柱にめり込んだ訓練魚雷。その下に、だらりと投げ出された菊政の右手と右足が見えた。弾頭と柱の間に挟まれ、潰された頭は見えなかった。代わりに甲板上に転がったテッパチが見え、ゆっくりと広がっていく血溜まりが、何の役にも立たなかった鉄製ヘルメットを濡らしてゆく光景が、網膜に焼き付いていった。
[講談社文庫 福井晴敏著 『亡国のイージス(上)』 P.308]


(ぜ、前部発射管室です! 魚雷が外れて、菊政一水が下敷きになって……!)
[講談社文庫 福井晴敏著 『終戦のローレライⅡ』 P.420]


(第四垂直発射装置室です! ミサイルが懸架から外れて、科員が押しつぶされて……! おい、キクマサ、キクマサ!)
[角川コミックス・エース 福井晴敏著 『機動戦士ガンダムUC 3』 P.162]


菊政ミサイルで死にすぎ(´・ω・)カワイソス……


を通り過ぎて流石にワロスでした。
[PR]
# by robo_tomy | 2007-12-26 22:41 | ぐだぐだ

振り替え休日

昨日は一日都内を歩き回ってました。トミーです。

天皇誕生日はサークルの秋旅行という名目でひたすらお台場やらを歩いてたわけなんですが、東京という場所の居づらいこと。
まず、人ごみがダメ。あんなごみごみした場所一日でお腹いっぱいです。24時間後はもっといっぱいになることを考えると一暴れしたくなったのは内緒です。ただでさえ敵性生物がたくさんいたのに
あとアレです。なぜか知らないですが、電車、特に地下鉄系がダメ。ドアの開閉時に漂う化学物質臭がどうしようもなく僕を苦しめます。絶対有害ですって、あんな匂いのするもの。


で、なんだかんだで一日歩き回って結局買って帰ったのが本五冊という僕は明らかに勝ち組です。勝ち組なんだよッ!




クリスマス?なにそれおいしいの?
[PR]
# by robo_tomy | 2007-12-24 21:27 | ぐだぐだ

バレルロール

アニメ化


天も次元も突破しつつビッグマグナムになりそうな勢いですが


まさか始まる前から死亡フラグとは……
[PR]
# by robo_tomy | 2007-12-22 20:38 | ぐだぐだ

4連休の終末に

男って一般的に甘いものが嫌いって認識なのでしょうか。トミーです。

どうも、妹がスイーツ(笑)予備軍っぽいです。
以下、妹(高校生)と僕の会話。

妹「お兄ちゃん、○○(レンタルビデオ屋)連れてって」
僕「え、なんで?」
妹「行きたいから」
僕「いやでも、この前借りてきたのあるじゃん。返しに行くの?」
妹「いや、行きたいだけ」
僕「( ゚A゚)……だったら帰り道寄ってくればいいのに」(妹の帰り道沿いにある店)
妹「嫌ならいいよ」
僕「( ゚A゚)……」

なんというか、基本的に僕は足になって当然って考え方なんですよね。
そりゃ、車運転できる暇人なんてうちじゃ僕だけですし。使いたくなるのは分かりますよ。
でもねぇ…ふとした思い付きに自分の時間割いてやれるほどお人好しでもないわけで。
ついでに言うとこのとき既に時計は18時を回ってまして。

どうもうちの妹たちはそこらへんの認識が甘いように思われます。
上の妹(18)は、バイト先への移動を完全に親か僕に依存してますし。しかもそれが帰りは深夜とかになるから困る。さすがにその時間に僕が出ることはありませんが、少しは親の負担も考えろと……

そういう自分本位な、自分の都合のために他人が動くことを当然と考えてしまうことから、馬鹿な自分至上主義≒スイーツ(笑)のような人間になってしまうのではないかと思えてならない今日この頃。

そもそも、他人の都合のために言葉もなく動くことができるってのが日本人の美徳ではないでしょうか。「空気を読み」、それが時より「お節介」となる……それがどうでしょう。
空気を読めない、というよりも読まないことが笑いの種となり、それをギャグだと、黒いジョークなのだと理解できない者たちがそれを是とする。
他人が自分のために何かしてくれるのは、植物が酸素を吐き出すかの如く当然のことであり、自分はその恩恵だけ受けていればいい。誰かに還元しようなどとは思いつきもせず、「思いやり」の連鎖はそこで途切れてしまう……
「思いやり予算」なんてものは取っ払ってもいいんじゃないかと思いますが、人の間での思いやりだけは取っ払ってはならないと思います。


自分が今から他人にしようとしていることを、実際に自分がされたらどう思うか……
そんな、幼児に教育するようなことを考えられるだけで、世の中はもうちょっと温かくなるのではないでしょうか。
[PR]
# by robo_tomy | 2007-12-18 18:39 | ぐだぐだ

ガリレイさんの憂鬱

そろそろ部屋に本気で暖房を導入しようかと思う冬の夜。どうも、指先凍えるトミーです。

珍しく、というかかなり久方ぶりにドラマというものをきっちり見たんですよ。ガリレオ。
まぁ、扱ってる題材からして理系向きですしね。というか、割とスイーツ(笑)を置いてきぼりにしてる感じの展開がなんとも面白い。
メインキャラが野郎のみの原作に柴崎コウだったり湯川教授がイケメンになってたりとかやはりそこは月9的な部分もありましたが、それでも物語はきっちり止まってくれたあたりも好印象でした。最終回の半田取りとかフィボナッチ数列に喜んでたのは僕だけじゃないはず
スイーツ(笑)のみならず、一般の方々には半田取りすらもわけ分からんのではないでしょうか。グラフ理論なんて僕もうろ覚えですよ。
まぁ、最後の爆弾のしょぼさにちょっと突っ込みいれたくなりましたがまぁいいでしょう。一瞬モノアイに見えたりとかしたのもきっと気のせいでしょう。
何はともあれ、久しぶりに真剣に見られるドラマでした。ご馳走様です。
[PR]
# by robo_tomy | 2007-12-18 00:09 | ぐだぐだ

冬将軍到来

気が向いたら更新、それがトミーさんクオリティ。どうも、ロボ富井です。

なんか自分でも時々存在忘れかけてたブログですが、とりあえず書いておこうと思います。
あまりに作文サボりすぎたせいで最近作文能力が危ないので。
これはちょっと物書きにとって死活問題ですよ。かく言うそっち方面もここ数ヶ月大停滞状態ですが。
一応、ネタは出てくるですよ。インスピレーション全開にするようなネタもたくさんありましたし。グレンラガンは良かったなぁ…
しかしながら、それを文章に起こせないんですね。なんかこう、雑念ばっか浮かんでくるというか。これはリアリティが足りない、とかこれは表現として稚拙じゃないか?とか。
そんなことばっか考えてると、正直つまらないんですよね。書くことが。
で、ある程度ノってくればそんなことなんて無視して書き進められるんですよ。面白いか否かは別問題として。
ただ、そこまで持っていくのが中々難しい。
そこまでに手が止まってしまうのが大抵のパターン。気が付けばコントローラ握ってるわけですよ。
就職活動もしなきゃいけないのに、何やってるんだ俺……
[PR]
# by robo_tomy | 2007-12-16 22:22 | ぐだぐだ
空と君との間にはそりゃ空気があるだろうね。トミーです。

突然ですが
第二回
ロボ富井の
俺を誰だと思ってやがる


とりあえずそろそろどこかで発散しておかないと不味いのでここらで書いておきます。

バイト先(個人経営的な塾)にですね、厨房♀がいるんですよ。
僕がバイト始めたころにはもう居ましたから、ある意味では僕より先輩です。
でもね、この小娘が五月蝿いのなんの。


先「今日CD(※英語のリスニング用。必ず持参する)持ってきた?」
房「忘れたー。キャハハ」

ビキビキ(^ω^#)

先「この問題間違ってるよ」
房「ハァ? 間違ってるとかマジうざいんだけど。つーかこれのどこが間違ってんだよ」

ビキビキ(^ω^#)

先「うるさいって言ってるの何度注意されたらわかるの!」
房「さぁ? 十回くらいじゃない?」

ビキビキ(^ω^#)

思い出しながら書いててキレそうになりました。ちなみに注意してるのは僕じゃありません。他の先生です。
いや、体育会系丸出しの怒鳴り声で怒っても良いんですけどね…他に小学校低学年とか、下手すれば幼稚園なんかの小さい子もいるもんで。多分泣かせちゃいます。

でもね、上記のやり取りがほぼ毎回となると僕の胃が心配になってきます。
ストレスっていうか、喉元まで出掛かってるもんをどうにか飲み下してる状態なもんで。

多分、これが出たら止まりません。

くっちゃべる暇があったらその空っぽの脳みそ少しでも働かせてみろああでも空っぽだから働かせる脳みそもないもんな何しろこんな簡単な問題すら解けないんだははは阿呆は大変だなぁ何度同じ問題解いても答えが導き出せないんだからそれでいてそのクソ生意気な性格だろああこりゃもう絶望的だね人生やり直した方がいいって言ってもまた同じ人生繰り返すんだろうなお前みたいな馬鹿はだって問題解くたびに死にたい死にたい言ってるじゃんだったら死んじまえよって死ぬ覚悟もなんもないんだろその癖にそんな軽々しく言ってんじゃねぇよ小娘ちなみに一番ウザイのはお前自身だからなあまりふざけてっとそのうち痛い目見るからな、後悔するのはてめぇ自身だって忘れんじゃねぇぞ







……間を置いて、少し落ち着きました。
まぁ、世の中は理不尽に満ちているということでどうか一つ。
[PR]
# by robo_tomy | 2007-09-16 23:29 | ぐだぐだ