徒然なるままに日暮し。


by robo_tomy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

昨日のこと

男には、書けないと分かっていても書かなければならないときがある。とみーです。

バイト先に向かうため、時速50キロで県道を突っ走っているときのことでした。
信号につかまり、ふと道路沿いの某7-11に目をやると、ちょうど小さな女の子とお姉さんか母親らしき女性(たぶん姉)が出てくるところでした。

茶色いビニール袋を手に提げたお姉さん。
なぜか襟とスカートが赤いセーラー服。そして頭頂部に結び目のある黄色いリボン。

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )

(; Д ) とぅはっ!!


どう見ても柊妹です。本当にありがとうございました。
髪は地毛の黒だったことが唯一の救いか。

この前は「向坂環」って書いてある白いスポーツカー見ました。



もうこんな地元いやだ
[PR]
by robo_tomy | 2008-11-14 02:09 | ぐだぐだ