徒然なるままに日暮し。


by robo_tomy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

赤い水性ペン

ユニコーン面白いよユニコーン。トミーです。

ちょっとしたネタ。


 柱にめり込んだ訓練魚雷。その下に、だらりと投げ出された菊政の右手と右足が見えた。弾頭と柱の間に挟まれ、潰された頭は見えなかった。代わりに甲板上に転がったテッパチが見え、ゆっくりと広がっていく血溜まりが、何の役にも立たなかった鉄製ヘルメットを濡らしてゆく光景が、網膜に焼き付いていった。
[講談社文庫 福井晴敏著 『亡国のイージス(上)』 P.308]


(ぜ、前部発射管室です! 魚雷が外れて、菊政一水が下敷きになって……!)
[講談社文庫 福井晴敏著 『終戦のローレライⅡ』 P.420]


(第四垂直発射装置室です! ミサイルが懸架から外れて、科員が押しつぶされて……! おい、キクマサ、キクマサ!)
[角川コミックス・エース 福井晴敏著 『機動戦士ガンダムUC 3』 P.162]


菊政ミサイルで死にすぎ(´・ω・)カワイソス……


を通り過ぎて流石にワロスでした。
[PR]
by robo_tomy | 2007-12-26 22:41 | ぐだぐだ