徒然なるままに日暮し。


by robo_tomy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

末期症状

びば、ネタ人生。トミーです。

今日の晩飯での出来事。
あまりの寒さにメニューは「味噌煮込みラーメン(俺命名)」でした。
でかい鍋で、一気に8人前のラーメンを煮込むという豪快な晩飯。
まぁ寒さも相まって箸は進む……はずでした。

いただきます、と鍋の中の麺と具を小鉢に取り、一気に食いつこうとした瞬間。
あまりの熱さに呼吸が逆流、あろうことか息を吸い込んでしまいました。
幸い麺は全て小鉢の中でしたが、何か小さいものがのどの奥を直撃。
火傷のようなヒリヒリ感の中、僕は食事を続けました。

そして満腹になった僕は、鼻をかもうとちり紙を手に取りました。
寒いなか暖かいもん食ったせいでしょうね、鼻水が出そうでした。
このとき、のどはまだ微妙にヒリヒリ。丁度のどちんこのあたりを火傷したような感じでした。
で、手にしたちり紙に向かって思い切り鼻水を出そうと気合を入れた、まさにその直後。

ポンッ、という感覚が僕の右の鼻の穴を襲いました。
あ、なんかでかい鼻糞か鼻水の塊が出たな、と思い、生暖かい感触のある右手を開いたその時。

歴史は動いた。


そこにあったのは、長さ5cmはあろうかというエノキ。

d0016534_2238225.jpg



いやまぁ、なんというか……どうも、俺の食事中ずっと喉に張り付いてたらしいです。
で、鼻をかんだら喉を逆流して鼻から出てきたと……
口からならともかく、鼻からリバースはなぁ……


鼻から牛乳の時代はもう終わりました。
これからは、鼻からキノコの時代です。
[PR]
by robo_tomy | 2005-11-17 22:38 | ぐだぐだ