徒然なるままに日暮し。


by robo_tomy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Ich schpielte

久々の運動で明日は筋肉痛決定か? トミーです。

三ヶ月ぶりぐらいにテニスをやりました。
それだけ間が空いたらとんでもない腕前になってそうな気がしましたが……
意外と平気なもんですね。まぁ、これ以上下手になるほど上手くはなかったですが。
でも、一番驚いたのはそこじゃありませんでした。

野球のほうがシーズンオフに入ってから、僕は独学で投球フォームの改善に取り組んだんですね。
それまでは、全力投球=肩痛でしたから。明らかにフォームがおかしい、と。
んで、インターネットのサイトを頼りに、下半身中心で肩から上にはほとんど力を入れないフォームに見事改造完了。実際にボールを全力で投げてみても、肩痛は起こりませんでした。

で、このフォーム改造とテニスがどう関係しているのか。

テニスを実際にやっている人も含め、大半の人がテニスの打ち方は、野球のバッティングとつながってると思ってるんですよね。
でも、実際には違います。
繋がっているのは、打撃ではなく投球なんです。
フォアハンドに限れば、体は飛んでくるボールに対し垂直、左腕を伸ばし、ラケットを持った右腕を後方に回し、腰の回転で下からトップスピンをかけるように打つ。
そして、アンダー気味のサイドスローの投げ方。
体をキャッチャーに向けて垂直にし、左腕を伸ばし、ボールを持った右腕を後方へと伸ばし、重心を低くして腰の回転を使ってボールを投げる。
ほら、同じじゃないですか。
確かに、球を打つっていう技術に関しては打撃と通ずるものがあると思いますが、やはり基本はピッチングと同じ。

つまり、正しい投球フォームを身につければテニスも上達するんだよ!(ぇー


とりあえず、サーブ練習がかなり楽しかったのは内緒。肩も痛くならなかったし。
[PR]
by robo_tomy | 2005-11-15 00:41 | ぐだぐだ